雪が降るかもしれませんね。

 今日は午後から雨が降り出してきました。

外気温の感じだと、雪が降るかもしれませんね。


 ちょっと考えたのですが、

雨が降っている場合には

 「雨がしとしと降る」と言いますが、

雪が降っている場合には

 「雪がしんしんと降る」と言いますよね。

「雨がしんしんと降る」とは言いませんし、

「雪がしとしと降る」とも言いません。


 これが日本人の感性が表現をそうさせたの

でしょうか?確かに「しんしん」ですと、

本当に寒そうなイメージですし、雪の持つ

純白で何物にもよごされていないイメージに

合う感じがします。


 ちょっと、アカデミックな話でした。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

確かに・・・他にも桜の花びらが『ひらひら』と散る、など日本語は美しいですね。