住宅ローン金利...過去最低水準。

こんにちは、小林です。

 8月の住宅ローン金利ですが・・・

大手銀行を中心にまた下がりました。

8j月からの10年固定金利で、

過去最低の水準まで下がっております。

これは、住宅ローンの金利の指標となる

長期金利がこのところ低下傾向にあるためです。



 アベノミクスによる景気浮揚によって、

上昇に転じるのではないかとの見方が

ありましたが、先月より住宅ローン金利は

下がる傾向にあります。


消費税率引き上げの影響で

住宅の着工やマンションの販売が減少するなか、

金融機関の間では顧客の獲得を目指した金利競争が

一段と激しさを増しています。


 この傾向は当分続くのでしょうか?

それともまた上昇基調に変わっていくのでしょうか?

 非常に難しい所です・・・


 いずれにせよ、住宅ローンに関しましては、

お客様のライフプランにあった最適なご提案を

させて頂いております。

何なりとご相談下さい!!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント