住宅ローン金利 上昇に歯止め


大手銀行の8月の住宅ローン金利が出揃いました。

金利を据え置く銀行があれば、一部引き下げに転じる銀行もあり、

7月まで3か月続いた金利の連続上昇に歯止めがかかりました。


三菱東京UFJ銀行とりそな銀行は、10年固定型の最優遇金利を年1.70%で据え置き。

三井住友銀行は10年固定型を0.05%引き下げ、1.65%。


8月に入り、住宅ローン金利に歯止めがかかった今、

住宅ローンをご利用の際は、お早めのご検討を!!


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント