1993年の今日

 今から18年前の

1993年10月28日は、

日本サッカー界の重要な出来事であった

「ドーハの悲劇」があった日です。

自分も当時は14歳で、TVをかじりついて

見てました。

 日本サッカー初のワールドカップ出場まであと一歩

というところでのロスタイム失点は、今でも鮮明に

覚えています。

 でも、18年たった現在は3回もワールドカップに出場し

陸続と新しい選手が出てきてます。

 あういう苦難を経験するというのは、

人間自体もそうですが、組織にとっても将来でわたって

いいことなのではないかと思います。

 
 「ピンチの時こそ、成長のチャンス」ですね!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント