税制の改正議論

 現在、政府の税制調査会で、2013年度の

税制改正の議論が行われています。


 2014年4月の消費税率引き上げに向けて、

経済活性化につながる減税や所得税・相続税の

抜本改革などが焦点となっています。

 特に、金額が高額となる住宅や自動車の購入を

支援する減税の検討が活発のようです。
 

 住宅関係では特に、

・住宅ローン減税の拡充

・耐震改修で減税拡充

などが議論の中心となっています。


 建築業界の人間としても、消費税の増税と

減税政策はセットで行って頂きたいものです。

有効な政策を期待してます!!


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント