浅草雷門

 先週の土曜日の夜に、東京・浅草で

仕事関係の方々と会食をしました。

その際に、浅草と言えば「雷門」ということで

立ち寄らせて頂きました。

浅草雷門(縮小)

 雷門についてちょっと調べました所、

おもしろいエピソードがありました。

 この雷門ですが、浅草寺の山門として造られた

ものですが、火災により何度も焼失してます。

現在の雷門は、1960年に造られたものですが、

なんと、松下電器産業(現パナソニック)の創始者の

松下幸之助さんが病気にかかり参拝したところ、

治ったためにそのお礼として寄進したものだそうです!


 スケールの大きい話で、とても感嘆致しました。

歴史的建造物を寄進する・できるってすごいですよね!!

スポンサーサイト