新聞一面

 今日の下野新聞の一面に、

「がれき処理に計8億円県予算化方針」

と記事が出てました。

22万トンを超える県内の震災がれきの

処理量が6割に満たない状況を、栃木県が

予算措置で処理のスピードアップにつなげ

たい考えのようです。


 震災直後から、私も小山市のお客様の御自宅

や会社、工場から出た割れた瓦や廃コンクリート

などを小山市の清掃センターへよく持って行きま

したが、仮置き場が日を追うごとに一杯になって

いく様を見てました。


がれき処理はなかなか進まないものなのですね。

でもこれをなんとか処理しないと、復興も

本格化しないでしょうから、行政並びに業者さん

になんとか頑張って頂きたいですね!!
スポンサーサイト