スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月スタートです!!

 今日から11月のスタートです。

今月も張り切っていきましょう!!


 一昨日の日曜日にTV番組の「情熱大陸」で

主にニューヨークで活躍している建築家の

重松象平さんの密着をしてました。

同じ建築業界に携わる人間として

興味を持って見ました。

 重松さんは20代に欧州での

留学中にオランダの巨匠レム・コールハース

に見出されて、32歳で彼の建築設計事務所

のニューヨーク代表に就任し、世界中を飛び

回っている38歳の建築家です。

 TVで紹介されていたのは、中国の国営放送

新社屋のコンペを勝ち取ったことや、カナダの

美術館の改築のプレゼンの様子、大学の増築工事

の現場視察の様子など、スケールの大きい仕事を

こなしていました。

 欧州やアメリカ中心のデザイン・建築の世界で

30代の日本人が世界を相手に勝負に出ている!!

という気概が伝わってきました。

 

 私が印象的だったのは、プレゼンの時に

一ヶ月もかけて製作した完成予定の美術館の模型を

用意したり、どうしたらお客様に喜んでいただく

デザインになるかというのを部下の方々と率直に

討論したりしている姿でした。かなり、泥臭く地道

な作業をしているなと感じました。


 私自身、すごく勉強になりました。 
スポンサーサイト